クリニック紹介

院長紹介

当院では、患者様の痛み、しびれなどの訴えをお伺いし、患者様ひとりひとりの立場に立ったわかりやすい説明と親身な医療を目指し、疾患の適切な診療・治療を行うよう心掛けております。
また、特別な検査、治療等が必要な場合には、専門の医療機関へご紹介させて頂いておりますので、安心してご受診下さい。

院長:米湊裕(こみなとゆたか)
米湊 裕

経歴

平成 7年3月
兵庫医科大学 卒業
5月
兵庫医科大学整形外科学教室
平成 9年7月
医療法人 明和病院
平成14年3月
兵庫医科大学大学院 卒業
平成14年7月
宝塚市立病院 整形外科医長
平成18年9月
愛媛大学整形外科学教室 入局
     9月
市立宇和島病院 整形外科医長
平成21年6月
こみなと整形外科 開業

資格

日本整形外科学会 専門医

ページの先頭へ

こんな症状のときには

整形外科ではなにを診てもらえるの?

整形外科では、「運動器」の機能改善を扱います。
「運動器」とは、骨や関節などの骨格と、その周りの筋肉、それらを支配する神経系からなります。

たとえば

  • 肩こり、腰痛
  • 関節リウマチ
  • 痛風
  • 骨粗しょう症
  • 骨折、脱臼、捻挫などの外傷
  • スポーツ障害

こんな症状のときにはご相談ください

  • 首・肩の痛み、しびれ
  • 腰・背中の痛み、しびれ
  • 肘・腕・手の痛み、しびれ
  • 股関節・膝・足の痛み、しびれ
  • 骨折、捻挫、脱臼、創傷

しびれ

一時的なしびれもありますが、神経障害や脊椎などの病気、脳の病気などが原因の場合があります。症状が続く場合にはお早めにご相談ください。

関節のいたみ

軟骨がすりへって関節に炎症を起こしている可能性があります。
関節の磨耗は、加齢や、スポーツなどで激しい負荷がかることで起こることがあります。

骨折

骨折はそのままにしておくと、骨がきれいにつかずに変形したり、治るまでに時間がかかってしまうことがありますので、多少我慢できる痛みでも、すぐ整形外科を受診して下さい。

骨塩定量検査(骨密度の測定)

骨に含まれるカルシウムなどのミネラル成分の量を測定する検査です。
骨粗しょう症の診断のほか、骨量の減少を早期発見し、適切な予防や治療を行うことが可能になります。

超音波検査(エコー)

レントゲンでは写らない軟部組織の状態が把握できるようになります。

ページの先頭へ

院内設備

エントランス

エントランス

青い空と白い雲が目じるしです。
車椅子でも楽に通れる充分なスペースを確保しています。

待合室

待合室

診察室

診察室

リハビリテーション室

リハビリテーション室

キッズコーナー

キッズコーナー

お子様連れの患者様でも安心してお待ち頂けます。

こみなと胃腸内科

こみなと胃腸内科

2階では内科診療を行っております。内視鏡検査、予防接種、健診等対応しています。